JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ)in 広島 Vol.5で登壇してきました。

2019年10月15日(火)に、JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ)in 広島 Vol.5にて、登壇をしてきました。

前回のJP_Stripes in 広島は、開催日当日に主催者である安藤さんにご連絡しOKをいただいたので、予定外に急遽参加しまして、少しご迷惑をおかけしました。今回は、安藤さんからお声がけいただき、登壇させていただくことになりました。ありがとうございました。日が近かったこともあり、基本的には、JP_Stripes in 島根の内容と重複するかたちとなりました。

まずは小島さんの話から

いつ聞いても、何かしら新しい知見が得られる小島さんのお話。ざっくり以下のようなトピックがありました。

  • JP_Stripesはバイクでまわる!東京出発してから5日目、2,095km!!
  • Facebookグループ 999人目! あと一人でTシャツ発注!?
  • たった10分で本番環境での決済が可能に!
  • 翌週入金!振り込まれるのが早い!!
  • ApplePay,GooglePayはUX的によい。通勤途中でクレカ情報を入力しないよね。
  • Twilio <Pay> + Stripeで、電話のプッシュでセキュアに決済ができる!
    電話先でオペレーターが「クレジットカード番号とセキュリティコードを口頭で言ってください」と言われたときの怖さ。
  • 再び消費税変更があることに備えよ。
  • JP_Stripes Connect 2020開催決定! 2020年04月18日 東京・青山
  • Go_SaaS Auth0,circleci,stripe SaaSを作るSaaS。マルチテナントSaaS
  • Stripeはキャッシュフローがよい。入金も出金もクレカに合わせる。出金よりも入金の方が早い。
  • コンビニ in Japan!
  • Stripe Connect PAYOUT 海外も含め送金を迅速に!
  • Stripe Sessions 2019 (ほぼ)日本語ツイートまとめ
    https://togetter.com/li/1402971

続いて、会場費の徴収をライブコーディングで

ということでTwilio <Pay>を使った会場費を徴収する予定でしたが、ちょっとトラブルありうまく行かず、、、、
一旦次の方へと言う事でしたが、プロジェクターにつながらず、、、

※Twilio<Pay>の設定について
PayConnectorsの設定で利用したユニーク名は、TwiML「paymentConnector」パラメータで利用する。パラメータを指定しない場合、「Default」という指定になる。PayConnectorsを複数設定していた場合の切り替えに利用できる。

急遽、私の登壇ターンへ

今回は、私のお客様へStripeConnectを導入した事例と、そのとき困ったことをご紹介しました。スライドは以下になります。

また、今回も2部構成で用意をしており、むしろ話したかったのはこちらのほうでした。スライドは以下です。

ポイントとしては、
①ApplePay決済するには、決済時に利用するサイトのドメインとAPIキーとの紐付け(認証)が必要。
②上記認証では、Liveキーを使う必要がある。Liveキーで認証が通れば、その対となるTestキーでも決済時にドメイン認証エラーにならない。
③Stripe Connectの子アカウントは、管理コンソールのAPIキーとは別にConnect用のAPIキーが発行される。
ということであるということ。
Stripe Connectの子アカウントの連携はシステム内部で完結できるように作ります。またApplePayの関係上、連携処理の中で自動的にドメイン認証を行うように作ることは一般的です。
このとき、Test環境はTest用ドメインで、Testキー(Connectの親と子の両方)で動かします。つまりドメイン認証は、Testドメイン+Testキー(Connectの子)で認証をしようとします。当然Testキーなので、認証はNGです。
本来であれば、Liveキーを使って認証する必要があるため、Test用のドメインなのに、Liveキー(Connectの親と子の両方)を使う必要があるのです。しかし、それはTestなのでLiveを使いたくありません(もしくは使えない)。これがハマりポイントです。

みなさんに、ちゃんと伝わっていればよいのですが・・・・

引き続き、森藤さんの医療業界とStripeの話

この話は非常に興味深かった。キャッシュレスで病院の待ち時間(診察前、会計待)を減らすことを目的とした話でした。

  • 病院の長い待ち時間がなかなか改善されない問題
  • 事前に何をされるか分からない状態でサービスを受けて、すべて終わったあとに金額がわかる
  • 調剤待ち問題。 同じこと書かされるし時間もかかる
  • 統合診療システムを作るしか無い!
  • 保険証の喪失や、外国人からの未収金が深刻な問題
  • 未収金の対策 ※未収金の多さにびっくり。
  • 医療に存在する応召義務! ※医師はどんな患者であっても、基本的に断れない。。。
  • キャッシュレス払いに対応することで、患者側、病院側双方に解決できる課題がある

森藤さんのスライドは以下。この話はこの先の話を含めて、ちょっと大きめの会で聞きたいです。

#電話でペイ リベンジ!

原因もわかり、再度トライ!結果うまく行きました!

なんだかんだで、私も少し話過ぎたこともあり、全体的に時間がオーバー(ぎりぎり)な状態でしたが、すごく充実した話がきけてよかったです。また、登壇の機会を与えてくださった安藤さんには非常に感謝しています。ありがとうございました。

懇親会はなぜか福井県の焼き鳥屋にw

懇親会はほぼ全員参加。「やきとりの名門 秋吉」という、福井県名物の焼き鳥屋さんに。
ここがまた非常に美味しかった!!!
最初、安藤さんが、焼き鳥を100本くらい注文され(参加者7人なのに)、「えっ」って感じなったのですが、実際に食べてみるとガツガツ食べることができ(というか、止まらない美味しさ)、気がついたら追加で何本頼んだかわからない状態に。
ただただ美味し過ぎて、写真を取るのを忘れた。このお店はまた来たい。ただし岡山には店舗なし・・・。

次回のJP_Stripes in 広島の開催は決まってませんが、近くでもあるので、タイミングあえば参加したいです!
そして、登壇のきっかけを与えてくださって、ありがとうございました。感謝!

この記事を書いた人

takeshi.furusato

JAWS-UG Okayama
TwilioJP-UG Okayama
JP_Stripes Okayama
OkayamaWordPressMeetup
SORACOM UG Okayama
自称めんツナかんかんエバンジェリスト(https://takeshi-furusato.goat.me/)
DIGITALJET inc.